日本人の99%がビッチの使い方を間違えてる。

英語でビッチ(bitch)の意味はヤリマンではありません。

もうこれガチで99%の人が間違えて使っているんじゃないですか?

ビッチの本当の意味は嫌な奴って意味です

女の子にヤリマンってののしりたいならビッチではなくスラット(slut)を使ってください。

スラットは誰とでも寝るようなヤリマン女のことです。

アメリカではヤリマン野郎にはビッチではなくスラットと呼ぶのでこれは覚えておいてください。日本人が勝手に作り上げた英語はあっちでは通じないので海外行ったときに気をつけましょう。

ちなみに金銭的取引があって誰とでも寝る人(売春婦)はフア(whore)といいます。

メス犬って意味もあります。これは日本語でいうとメス豚ってな感じのとこでしょう。

要はクソだなっと思った女にビッチっていえばいいんです。

ちなみ僕は高校に入学したときの最初の席の隣の女の子をスラットって呼んでいました。もちろん携帯の電話帳にも英語でSlutって登録していました。




インテリなビッチの使い方

下品な話題だけで終わるのも嫌なので少しインテリなビッチの使い方も紹介します。

フェミニスト系の女性や男勝りの女性、社会的に成功している女性にもビッチという言葉が使われます。

ヒラリー・クリントンはビッチと言われる代表格です。

ただ、女性自ら自分のことをビッチと名乗ることもあります。そうよ私はビッチよ、文句ある?という態度で。

女性ミュージシャンだと、マドンナ、ブリトニー・スピアーズ、リル・キムとかですね。

私達は男の助けなんていらない、一人でも力強く生きていけるのよという態度の人がビッチを名乗る傾向があります。

以下のリンクのサイト名はビッチメディアです。

https://www.bitchmedia.org/

ポルノサイトではありません。

女性を勇気づけたり、フェミニズム運動として立ち上げられた真面目なサイトです。

日本でいうと小池百合子氏はビッチに近いかもわかりません。

結局男は女に服従させたいだけ

ビッチという言葉を女の子に対して吐く男はカッコ悪いです。

ビッチという言葉を吐く男の背景には、女の子から相手にされないからビッチという言葉を使い、モテない自分をカモフラージュする傾向があると思います。

女の子はいい男の前ではビッチになるのです。魅力的な異性と寝たいのは女の子も同じです。

女性を服従させたいならタピオカの入ったあま~いミルクティーでも飲ませておけばいいのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク