脊椎反射でハインツ提供するハンバーガー屋にマイアミシャインかましたい。

ハンバーガーうまいよな。

アメリカの料理でバッファローウイングと2大巨塔で大好きだよハンバーガーのことは。

今日は特にハインツのケチャップとマスタードを卓上に持ってくるハンバーガー屋に物申したい。

パティに独自の味付けもしないで、いきなりハイ!ハインツで味付けしてくださいね♡お客様♡

お前の店にPrincipleはないのかよ。

そこにオリジナリティはないのかよ。

ラーメンで例えると、はい、これがうちのスープです。

お好みでキッコーマンの醤油でもかけてくださいと言っているようなものだぞ。

外食は贅沢だ。

もっと楽しませてくれよ。

肉と玉葱にお前自身の味付けを施してほしい。

それが熱量というものだろ。

せっかくお店を開いたんだ。

お前の熱量を見せてくれ。

愛を証明してくれ。

ハンバーガは一つの愛の示し方なんだよ。

頼むよ。

お前の味付けで、

お前の染色体で表現してくれ。

俺のハンバーガーへの愛はこれで平成最後だ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク