EDMが嫌いな理由 何がパリピだバカ野郎 

世界中でEDMは大人気だが、(最近はちょっと廃れてきた?)中にはEDMが嫌いな人もいるだろう。

そこでロックとヒップホップが好きな俺がEDMが嫌いな理由をまとめてみよう。



EDMのことが嫌いな理由

人気でみんな聴いているから

音楽て多彩で色んなジャンルがあるから、みんながみんな同じ音楽で熱狂出来るはずじゃないのに、みんなが好きで流行ってるだけで、EDM聴いてるやつが多いから嫌い。

リアルタイムでラジオ、テレビ、クラブで流れてる曲しか興味のない受動的な音楽の消費をしている奴にEDM好きが多いから嫌いだ。

要はEDMを聴いてるやつは薄っぺらい奴が圧倒的に多いのだ。

リア充っぽいから

例えばBBQとか大人数でやると大抵EDMを流すバカが出てくる。

バカはBBQ場で音楽禁止なとこであってもEDMを流す。

そんなバカは遺書に、私の葬式ではお経の代わりにEDMを流してくださいと今すぐ書き留めろ。

数年前、大学でウェイウェイやってたような友達と南国のリゾート地に旅行に行ったのだが、有ろう事かそいつはホテルのプールでEDMをIphoneで流しやがった。

近くで寝っ転がってリラックスしている白人のおっさんがいたので、俺は友達に音楽を止めるよう注意した。俺がそのおっさんだったら間違いなく不愉快だっただろう。

ここは由比ヶ浜じゃないんだ。海はクラブじゃないし、海でそんなにギラギラする必要もない。

女受けするから

基本的に女が好きなものなんてしょうもない。

逆にモテなさそうなもの、女ウケ悪いものに面白い物が多い。

悲しいかな、EDM好きな女に可愛い子が多い、EDMは俺と可愛い子の共通の話題にはならない。残念だ。

あの両手を上げて上下するムーブが腹立つ

本能的に腹が立つムーブだ。

そのノーガードの顔面に張り手をかましたくなる。

というか実際友達にだけどかましたことがある。

あれ俺EDM自体はそこまで大嫌いじゃないかも

よくよく考えるとEDMが嫌いというよりEDMが好きなやつが嫌いということがわかってきた。

それはEDMが社会的強者に好まれる音楽だからかもしれない。

そもそも音楽とかアートというのは弱者の為のものだという認識が俺にはあるからだ。

社会的強者が好むアートや音楽は個人的にあまり魅力を感じない。

まとめ

ここまでEDMについてディスってきたわけだが、正直いい曲もたくさんあるし、Youtubeでたまに再生したりもする。

決して特別好きなジャンルではないが、俺自身EDM自体は嫌いではないことが判明した。

EDMが好きなやつが嫌いなだけだった。

さて追悼も兼ねてAviciiでも聞こうか。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク