クッソ有名ではないけど万人受けしそうなHip Hopの曲8選

 P. Diddy – Shake Ya Tailfeather (feat. Nelly & Murphy Lee)

映画バッドボーイ2の主題歌。

クッソノレる曲なのに過小評価されてないかこの曲。

この曲で踊れないやつはネクラにも程があるんじゃないかい?

ゴールデンウイークのBBQで酒飲みながら聞きたいね。


 Lord Tariq, Peter Gunz – Déjà Vu (Uptown Baby)

イントロ聴いたら99%の人がシャキーラだと思ってtwerkすると見せかけて違う曲です。

こいつらは1発屋とでも呼んでもいいのかな?

90年代の隠れた名曲ではないでしょうか。

去年から毎日1回は聞いてるかも。


 Mase – Feel So Good

声がやさしいMaseさんは牧師になるために一度ラッパーを引退しました。

なにかと優しそう。

下手したら一緒に写ってるショーン・コムズさんのパシリをやらされてそう。


 Naughty by Nature – Feel Me Flow

俺の中で唯一無二の存在のNaughty by Nature。

もっとコイツらのフォロワーが量産されてもいいのになーと思うくらいだ。

Naughtyみたいな曲をもっと聴きたい。

楽しいヒップホップ。


 Scarface – On My Block

いやー2000年台初期はいい曲多いね。

ヒップホップ好きなら、映画スカーフエイスは必見です。

主演のアルパチーノはギャング映画やらせたらいい味出しますねー。

アルパチーノは背は低いし見た目も弱そうなんだけど、肝が座ってる役が似合う。


 M.O.P. – Ante Up Remix ft. Busta Rhymes, Teflon, Remy Martin

ビデオの登場人物全員バカ。


 Cam’Ron – Hey Ma ft. Juelz Santana

最近ダボダボなビーボーイの格好した中学生見かけませんね。

青春時代は黒歴史作ってナンボですよ。

昨今のヒップホップシーンを見てると、2000年台のヒップホップはオールドスクールになってるのかもしれません。

まとめ

こうやって振り返ると、ヒップホップは楽しい曲が多いです。

今のヒップホップは楽しさがないから、あんまり好きじゃない。

俺がついていきなくなったおっさんになったという現実もあるかもわからないが。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク