【旅行記】インドの首都ニューデリー 一人旅

2018年初頭にインドの首都ニューデリーに行ってきました。

まず、結論としてインドに行くと人生観が変わるという言葉を聞きますが、僕の人生は1ミリも変わらず、人生観も1ミリも変わりませんでした。(たった1週間の滞在なので変わるわけがない)

インドでLSDをやるとスティーブ・ジョブズみたいに人生は変わるかもしれませんが僕にとってインドは特別な国とはなりませんでした。

ただこのたった1週間の旅行でも楽しいこと、びっくりなこと、インド人うざって思うこと結構ありました。

風俗系は行ってないので悪しからず。




ビザ

※2018年2月の情報です。

インド旅行前にインターネット上でビザを取ることは可能ですが、出発の4日前でないと申請できません。

出発4日前に急にデリー行のチケットを買った僕は焦りました。

安心してください。日本人だけアライバルビザが取れます。

要は日本人だけ、出発前にビザを取らなくても、デリー、ムンバイ、バンガロール、チェンナイ、ハイデラバード、コルカタの空港内で到着すればその場でビザを取れます。

上記の空港以外では事前にビザの取得が必須なので気をつけてください。

詳しくは下記インド大使館のWebページを確認してください。

https://www.indembassy-tokyo.gov.in/jp/visa_on_arrival_jp.html

デリーの空港では僕以外アライバルビザを申請している人はいなかったのですが、カウンターに人がいなく人を呼ぶことから始めたので発行まで10分以上はかかったと思います。

インドの通貨を持っていなくても、VISAカードで支払えました。値段は2000ルピーでした。

食事

今回の旅ではお金を使いたくなかったので、いいレストランには行ってません。

レストラン情報もあまり調べませんでした。

基本的にインド料理が好きなので美味しくいただきました。

ただ適当に選んだ店なので特別に美味ではありません。

タイのパタヤのインド料理屋のほうが美味しいかもしれません。

インド到着後初のご飯。

多分バターチキンカレーです。普通にうまいです。

すっぱしょっぱい何かです。ヨーグルトがかかっているのかな。

大して美味しくなかったです。

下記の写真の通りで購入。

メインバザールの飲食店にてインドのビール。

夕方6時以前はお酒の提供ができないらしく、コーラの紙カップでカモフラージュしていました。インドは意外にもお酒には寛容ではありません。

マリファナ入りラッシーを飲んでいる人がいました。

1時間後に効くらしいです。インドらしいですね。

夜遊びがしたくてハウスカスビレッジというところに行きましたが、この日がなんと禁酒日でほとんどのバー、クラブが閉まっていました。

ご飯を食べて帰りました。

観光

正直町を歩いていて「うおーーインドすげーー」ていうテンションにはなりませんでした。

街を歩いてるインド人の女の子は可愛い子が全くいません。

というか街には男しかいません。

むさ苦しいです。

電車なんてマジで男しかいません。

夜中の電車はガチで女性がいませんでした。

旅行者の白人も全くホットな女の子はいませんでした。

ただ一つ嬉しいサプライズがありました。

インド共和国記念日 軍事パレード

あまりデリーでやることもなくネットサーフィンをしていたら、いい情報を手に入れました。

デリー滞在期間にあの有名なヘンテコ軍事パレードが開催されるではないか。

すぐさま調べて間近で見られるチケットを買いに行きにホテルから最寄りのチケット売り場に行きました。

しかしそこにはとんでもない数のインド人が並んでいました。

画面真ん中上の物々しい門の奥がチケット売り場です。

写真ではわかりませんが木が見える方まで200人以上は並んでいたと思います。

さらにこの時、発売時間の2時間前だったので、チケットのために並ぶのを諦めました。

この後市内観光をして、チケット発売時間にまた来てみるとまだ人がたくさんいました。

僕はインド人のずるさに負けないように、先頭の10番目くらい割り込んでみました。

案の定怒られて追い出されました。

そこは怒るんかいと当たり前な反応にびっくりしました。

この出来事の前に電車のチケット売り場やイミグレで順番を抜かされたのでやり返してみたけど返り討ちでした。

さて次の日チケットがないとパレードは見られないと思いこんでいて、オールド・デリーの方面を散策していました。

すると、広場にインド人が大量に集まっていました。

なんと、軍事パレードの通過点の広場であるこの場所でひと目でもパレードを見ようと、熱気ムンムンのインド人が今か今かと首を長くして待っていました。

この光景は笑えます。

野郎ばかりです。

そしてパレードが広場を通過しました。

群衆は皆興奮していました。

後ろインド人が見やすいように僕の肩をジャンプするために利用してうざかったです。

動画のクオリティの低さは保証しますので、熱狂ぶりをクリックしてみてみてください。

IMG_0893

カオスです。

市内散策

写真だけアップロードしますね。

デリーはあまり刺激的な街ではないと感じました。

感想

ニューデリーは首都だけど観光でいくのはあまりおすすめしません。

あまり圧倒される程の建築物はありません。

2週間以上複数の都市を回るなら、選択肢の一つとしてはありです。

やはりインドはバラナシが我々日本人が想像するインドなので面白いです。

THE INDIAです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク