NETFLIXはオリジナル作品がおもしろい。

アメリカ文化ファン必見のコンテンツの充実

NETFLIXを契約して5ヶ月が経った。

結論から言うとオリジナルコンテンツの充実と質が素晴らしい。

アメリカ文化好きには最高な動画コンテンツである。

アメリカ合衆国のあらゆる日常、文化、アート、社会問題、歴史を映像で楽しめるし、家にいるときに流し見しているだけでアメリカについての教養がつく。

例を挙げると「トランプ アメリカン・ドリーム」が素晴らしかった。

ドナルド・トランプが父の不動産事業の後継者として頭角を表す前からアメリカ大統領選挙に出馬を宣言するまでを追ったドキュメンタリー番組だが、トランプの事を知るならこのドキュメントシリーズ合計4話、計4時間を費やせばトランプについて大体のことはわかる。

この作品一本でそこらへんの情報番組に出てるコメンテーターよりも、トランプについて語れるようになるだろう。

というように、興味がある分野についてボケーッと観てるだけで教養がついてしまうのNETFLIXのいいところだ。

あらゆるジャンルのマニアックな作品があり、アメリカのサブカルチックなエンターテイメントも充実してるので、飽きることなくNETFLIX生活を送れる。

英語の字幕もあるし英語の勉強にもなる。

往年の映画ファンには物足りないかも

欠点はオリジナルではない映画で観たい作品があまりない。

特に映画マニアなら映画を見るために契約するのであれば、マイナーで面白い作品が少ないので物足りなさを感じるだろう。

事実自分はオリジナル作品の方が圧倒的に観てる。

NETFLIXのこれから

NETFLIXは月額1番安いスタンダードプランで702円。

日本の最低賃金で1時間働けば、1ヶ月間も楽しめる値段だ。

この値段で合法的に1流の作品が見放題って凄いことだ。

現代社会に感謝である。

2018年5月現在、NETFLIXの時価総額が米ケーブルテレビ大手Comcastを超えたというニュースが飛び込んできた。

NETFLIXの強みはオリジナルコンテンツだ。

儲けに儲け、次は名誉が欲しいのが現状だ。

オリジナル作品でアメリカの最高峰アカデミー賞を奪取することが当面のNETFILXの目標だろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク