タイのライブバーでよく演奏されるロックソング

タイには入場チャージを払うことなくライブミュージックを聴けるバーが沢山ある。

僕が今まで行ったタイのライヴバーで同じ曲を違うカバーバンドから聴いたことのあるロックの名曲を8つ紹介しようと思う。

1.AC/DC – Highway to Hell

多分この曲は純粋なライブバーでも売春婦がいるようなクラブやバーでも流れる。

タイのライブバーで演奏されるロックンロールとしては1番聴くでしょう。

他に1度だけだが、Shock me all night longとBack in blackも聴いたことある。

ちなみにオーストラリアに行ったとき会う人会う人にAC/DCの話題を振りまくって、オーストラリアの国民のAC/DC愛がそうでもない事がわかって幻滅しました。

2.Rage Against The Machine – Killing In the Name

これもタイのどこでも聞けるオルタナティブロックですな。

これ流れると、やたら盛り上がります。

よーく思い出してみたらこの曲流れると客はヘドバンしたり立ち上がったりと異常に盛り上がってたな。

レイジ嫌いって人なかなかいない気がする。

3.Korn – Blind

タイ人90年台のニューメタル好きな人多いのかな。

基本カバーバンドにはギターが一人しかいないので、マンキー役とヘッド役をギタリスト一人でやってます。

中学生の頃a.d.i.d.a.s@docomo.ne.jpというメアドに変えようとしたら既に使われて悔しい思い出があります。

4.Metallica – Sad But True

ここまで記事を書いてきて、異様にパタヤに行きたくなってきたぞ。。

僕はデンマーク人に会ったらドラマーのラーズを話題にします。

というかヨーロッパ人と話す機会があったらその人の国の有名メタルバンドの話題をふって大体話しは盛り上がらず終わります。

もちろんこっちも外国人のアニメファンにアニメについて聞かれたら、ドラゴンボールいいよなと答えて話を終えます。

5.Lynyrd Skynyrd – Freebird

リアルタイムでこの曲が流れたときはおおマジか!と嬉しくなっちゃいました。

割とオトナな雰囲気のレストラン・バーみたいなとこで演奏してました。

選曲が渋くて最高です。思わずチップを払いたくなりますね。

生きてるうちにLynyrd Skynyrdのライブに行きたいなー。

6.Guns N’ Roses – Sweet Child O’ Mine

この曲は女性ボーカルのバンドが演奏してたのが多かったです。

シェリルクロウがカバーしてた影響でしょうか。

Knocking on Heaven’s Doorも同様に演奏してるバンドにかなり遭遇します。

ちなみにNot in this lifetimeのツアーはタイで観ました。

チケットがカードでかっちょいい。

7.Motörhead – Ace Of Spades

これはガッチガチなロックバーでは結構演奏してくれます。

なんとなくだけど、レミーってプロレスラーでいうと天龍源一郎に近い。

何言ってるか聞き取れない(極悪レミーというレミーのドキュメンタリ映画を見たとき、英語で喋ってるのに英語の字幕がついてた。)し、極度に男臭いし、酒豪で後輩に慕われるとこがもろ一緒。

8.Black Sabbath – Iron Man

早くもこのブログでこの曲紹介するの2回目だ。

別に特に好きでもないのだが。

Neon Knightsをリクエストをしたらこの曲に変えられた苦い記憶があります。

ロニーは却下です。

豆知識

タイではドイツのScorpionsがやたら人気です。

バラードが多いからでしょうか、ロックファン以外でも老若男女の知名度が抜群です。

数年前スコーピオンズの来タイライブの予定がありチケットを取った僕ですが、残念ながらそのツアーはキャンセルとなりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク